リフォームガイド

目的に合った商品選択

毎日利用するキッチンやバスルームは消耗や劣化が進みやすいので、リフォームの中でも特に、ご検討されるお客様の多い場所です。
山岸商会の考える「良いリフォーム」とはお客様の「思い通り」が叶うリフォームです。
後悔しないリフォーム、快適で安全、しかも健康にも気を使ったリフォーム、さらにお客様の好みやライフスタイルが反映された思い通りのリフォーム…を実現させるためにどこに気を配ればいいのか?要点をご紹介いたします。


現在、不満に思う箇所を書き出しましょう。

システムキッチンのチェックポイント
  • コンロやレンジフードの手入れがしにくい
  • 台所が狭くなった
  • キッチンに開放感がない、暗い
  • 収納場所が少ない、取り出しにくい
  • 調理スペースが狭い
  • 台所の間取りがライフスタイルに合わなくなった
システムバスのチェックポイント
  • 浴室、脱衣所が寒い
  • 浴槽、洗い場が狭い
  • くつろげない
  • お風呂場の段差の解消(バリアフリー)
  • お風呂場が古くなった
  • お風呂場を楽しみたい

各メーカーのショールームを見に行きましょう。

  • 外見…素材によって質感・高級感が違ってきます。
  • 機能性…各メーカーごとに、収納や使い勝手に違いがあります。
  • お手入れ…隠れた盲点ですが、毎日使うので意外と大事です!
  • 流行…人気シリーズ、人気カラーも要チェック!

ショールームで実際に、見て、触れてみましょう


優先順位を付けましょう。

リフォーム費用が予算内に収まらない場合は、優先する順番を家族で話し合い、限られた予算を最大限に活用しましょう。


寒さ対策は万全ですか。

キッチン、バス共に冬を基準に考えるのが福島のリフォームの要!寒さの解消なくして健康、安全、快適な空間はあり得ません。

ページトップ


商品価格の差について

商品価格の差とは、こだわりの差です。
近頃のキッチン、バス選びでは、機能や実用性と合わせて、個性を表現する空間と考える方が増え、選択肢も実に様々です。
それらの要望に対応し、商品の基本仕様にオプションを数多く用意しております。
例えば、キッチンの食器洗い機(PC用)やシステムバスのミストサウナなど(PC用)があります。
ご予算を組まれる際、お客様の個性や遊び心を満たすための予算も合わせて考えてみてはいかがでしょうか。

システムキッチンの本体価格差とは

システムキッチンの本体価格差とは

システムキッチンの本体価格の差とは扉シリーズの材質、塗装(表面)(PC用)の違いです。

【価格帯】150〜300万円(2550mmと2700mm、I型)


システムバスの本体価格差とは

システムバスの本体価格差とは

システムバスの本体価格の差とは壁、フロア、天井の断熱(保温)仕様(PC用)の違いです。

【価格帯】70〜250万円(0.75坪〜1.5坪)

ページトップ